ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

メニュー
Question & Answer

よくあるご質問

よくあるご質問を簡単にまとめました。
ここにないご質問につきましては、当ウェブサイトの「お問い合わせ」までどうぞ。

よくあるご質問:テープ起こし

音源(カセット・ICレコーダ・MD等)はどのような方法で渡せばよろしいですか? 忙しくて持っていけませんが。

ご安心下さい。弊社の営業がお引取りをさせていただくか、宅急便、ご持参、音声ファイルでの送信又は、千代田区・中央区・港区・渋谷区・新宿区エリアのお客様は無料にてバイク便でお引取りします。
(ただし一部エリアは除きます。14:00までにご予約下さい)

テープ起こしの見積りをしてほしいのですが。

録音時間・内容・ご希望の納期等を明記の上、申し込みフォームまたは、電話、ファックス、メールにてご連絡をお願いします。
早速にご連絡、ご説明いたします。

10~20時間のたくさんのテープがありますが、サービス単価になりませんか?

大量案件の場合は、割引をさせていただきますので、お問い合わせ下さい。

内容が社外秘ですが、大丈夫ですか?

守秘義務は必ず厳守いたします。
出力校正用紙等は必ずシュレッダー処理します。

依頼する場合、どの程度の説明が必要ですか?

複数話者の場合、話者特定の為、人数、氏名、最初の発言者メモ、座席表等をいただければ、より精度が高まります。

1時間の録音テープを起こすと何ページくらいになりますか。

話者のスピードによりますが、講演は13ページから17ページ、対談や座談会の場合、17ページから20ページ位です。(1ページ 1,200字)

「です、ます調」にまとめてもらいたいのですが、別料金になりますか?

いいえ、別料金はいただきません。

完成した原稿での修正はしていただけますか。

弊社でのミスは、責任をもって無料で修正し、再納品いたします。

納品方法を教えてください。

ワードファイル・テキストファイル形式においてメール添付納品、または出力紙・データを直接お渡し、又はお送りいたします。

出張収録は可能ですか?

原則として国内なら可能です。テープ起こし料金以外に収録出張費が加算されます。

録音機材のみ貸してもらえますか?

全国へ無料にて貸し出しをしております。

表記

表記は共同通信社記者ハンドブックと朝日新聞表記、ユウエスプラニング表記に準拠します。

よくあるご質問:翻訳

翻訳料金を教えて下さい。

ボリューム、用途により変わります。
原文言語の文字数より仕上げページ(単価)を算出します。

日本語 → 英語 200ワード/1頁
英語  → 日本語 400字/1頁

1ケ月のキャパシティ(翻訳処理量)はどの程度まで可能ですか。

膨大な翻訳量の処理は、複数訳者対応にて可能となります。
但し、クォリティを重視した上で、ご提案させていただきます。

翻訳トライアルは可能ですか。

大型案件や、リピート案件により、対象は法人企業になります。

  • 日本語→英語:日本語300文字程度まで
  • 英語→日本語:英語150単語程度まで

「翻訳ソフト」や「機械翻訳」を使用していますか。

日本語は真ニュアンスを機械が認識することが非常に難しく、また、翻訳ソフト、機械翻訳は正確さに欠けますので、弊社では一切使用していません。
※「機械翻訳」にかけた訳文チェックのご依頼は申し訳ありませんが、お断りしています。

専門用頻出度の多い翻訳は可能ですか。

各専門分野の訳者が対応し、ベストクオリティで納品をしますので、ご安心下さい。

翻訳発注をいただくためのご指南

【クオリティを保持しながら、適正価格で発注したい】
お客さまより翻訳文書の用途(参考程度の訳文か、公式文書等)の情報をご提供いただき、お客さまのニーズに合わせた、訳者とチェッカーのコーディネートをすることにより、無駄なコストと時間の削減をご提案します。